webライターmini_tomaが、美容・健康・映画・海外ドラマ・ゲームなどジャンル問わず自由に紹介します。

mini_toma 使ってます

WEBライター&羊毛フェルト作家「かのぽむさん」にマスコットを作ってもらいました!

更新日:

プロフィール画像

今回は、サイトのマスコットを制作していただいた長崎のWEBライター&羊毛フェルト作家「かのぽむさん」をご紹介させていただきます!

このサイトのプロフィール画像「mini_toma」のアイコンをココナラで(イラスト:きりしまさん)作成してもらったときに、ぬいぐるみやフィギュアなどで立体化して街やお店・食べ物を紹介できたらな~なんて考えていました。

そこで作ってもらったのがこちら!

可愛い~~!(*´▽`*)イラストとそっくりで大満足♪

最初は、自分で100円ショップでフェルトを買ってきて縫おうか?なんて考えましたが、悲惨な結果になるのは目に見えていたので諦めていたところ......。

そこに流れてきたツイートとブログに目が止まりました!

オーダー制作☆羊毛フェルトで大きな「ばりぐっどくん」を作ったよ。

羊毛フェルトは「動物を作る」というイメージでしたので、キャラクターもできるの!?と目からウロコ(''◇'')

mini_toma
オーダーで作成できると聞いて速攻で頼みました!

スポンサーリンク

GoogleAd PC下2個

スポンサーリンク

WEBライター&羊毛フェルト作家「かのぽむさん」ってどんな人?

元タウン誌情報誌の編集者・ライターとしてもお勤めされていて結婚を機に退職。

今ではクラウドソーシングサービス「ランサーズ」にて、認定ランサーとして活躍されています。

長崎県西海市のローカルメディア「ばりぐっど」の専属ライターもされています。

こちらのサイトのマスコットキャラクターが先ほど出てきた「ばりぐっどくん」なんです!

羊毛フェルト作家としても活躍

ライターをはじめる前から「羊毛フェルト」を作成されて、販売もされていたそうです。

今回のようなイラストからだけでなく、ペットの写真から制作したメモリアルも受注されています。

その作品は、リアル感もありつつ可愛らしさがあふれていて、かのぽむさん自身もペットを飼われているからこそわかるポイントがあるのかな?と思っています。

かのぽむさんに羊毛フェルトでマスコットを頼んでみたよ!

かのぽむさんにTwitterから注文をお願いしてみました!

mini_toma
伝えたことはだいたいこんな感じ

プロフィールのイラスト画像を見せる

横からみた図を描いたものを見せる

ペンとメモも作って欲しい

メモ画像

横から見た図

これでよくわかってくれましたね(^^;かのぽむさん。

制作開始は、かのぽむさんからお知らせが入ったら始まります!

もうワクワクですよ(*^^)v

Twitterで作品ができる工程が見れる!

かのぽむさんのアカウント「かのぽむ@羊毛&ライター」さん、または「かのぽむ@羊毛フェルト作家」さんのどちらかをフォローしておくと、自分が注文した羊毛フェルトが出来上がっていく工程が見ることができて楽しいですよ♪

Twitterに掲載するかは、かのぽむさんから聞いてくれると思います。

mini_toma
こんなに可愛くできるの~!?って出来上がりが待ち遠しくなります♪

小物まで作っちゃう「かのぽむさん」てスゴすぎ!

こちらを見てください!

イラストのペンとメモ帳。

ペン

ペン

メモ帳

メモ帳

羊毛フェルトのペンとメモ帳。

羊毛フェルトペン

ペン

羊毛フェルト メモ

メモ帳

イラストがそのまま実体化したみたいです~!

色味や形も細部まで再現されていて、写真で見ただけでもスゴイと思っていましたが実際に見るとどうなっているの?と触りたくなるほど。(手とペンやメモは糸で縫い付けてくれています。持ち運びでよく動かすことになるので、ボンドなどで付けるよりも気兼ねなく動かせます。)

この細やかさには羊毛フェルトに対する愛情を感じました。

mini_toma
メモのリングはワイヤーを使ってくれていますが、ケガしないようにと裏にもフェルトでカバーしてくれているんです。こんなとこにも愛情たっぷりに作ってもらえて、本当に嬉しいです♪

mini_tomaの羊毛フェルトが届いたよ!

かのぽむさんから羊毛フェルトの完成の連絡が届きます!

女子力のある可愛いメッセージカードと緩衝剤で、癒されます♪(*´▽`*)

箱も可愛く「郵送」ってイメージではなく、誰かからプレゼントされたかのような丁寧なお心遣いが嬉しいですね~。

可愛くて袋から出しちゃうのがもったいない感じがしましたが、形が崩れるといけないので早めに出しました。

mini_tomaをいろんな角度から撮ってみた

雨の日に部屋で写真撮影会!ちょっと明るさが足りなかったかな?

mini_toma1

全体的なぷっくり感が可愛い♪

mini_toma2

頭のてっぺんにはミニトマトのヘタが付いているんですが、ここもかのぽむさん力を入れてくださいました!(実は、このヘタだけで何時間もかかっているんです...)
立体的に浮き上がりポイントになっています。そして、ミニトマトや髪の毛のツヤ、影も再現してくれているんです。

そして、髪や口、洋服もしっかり縁取りされているので離れた位置から写真を撮ってもぼやけにくいですね!

ネコ1

おっと~撮影会の賑わいに、我が家の猫が乱入です。写真を撮ろうとスマホを向けると嫌がるのでいつも寝ている写真ばかりなのですが、商品の写真などを撮っていると積極的に邪魔しにきます。

ネコ2

念入りにクンクンしてチェック中~

mini_toma3

そして、この頭の綺麗な丸さを見てください~!

トマト感をかもしだす後頭部。可愛くってたまらんです~(*´▽`*)

このすべてをチクチクと刺して作れてしまうなんて、かのぽむさんの腕に改めて感心してしまいますね。

羊毛フェルトの保存や鑑賞方法は?

かのぽむさんから、100円ショップで買えるプラスチックのフィギュアケースのようなものに入れると良いと教えていただきました。

フィギュアケースは探してみましたが、近くのダイソーでは小さいサイズしか見つからず、代用でこちらのケースを購入。持ち運びには持ち手があるこのケースはピッタリでした。

部屋で鑑賞するなら、そのまま飾るよりもケースに入れた方がホコリも付かないですし、毛玉にもなりにくいですね。

あと、ペットを飼っている方も、材料が羊の毛ですので寝ている間にマスコットを壊されてしまう心配もありません。

羊毛フェルトは毛玉になりやすいので、持ち運びするときに箱の中で動かないように、かのぽむさんが入れてくれていた緩衝剤を敷いてみました。動かなくていい感じ!

これで、準備完了~!

ブログ記事へmini_tomaを早く登場させたいなーー♪

羊毛フェルトのマスコットをブログ記事へ!

私はiPhoneで写真を撮るので、風景を撮ったときにちょこんとマスコットが入り込んでいると、個性がでたり羊毛フェルトの柔らかい雰囲気が可愛らしさをプラスしてくれるなと感じました。

お店の食べ物と一緒に撮ったり、どこかへ行った時の看板と撮ったり......お出掛けが今までより増えそうです( *´艸`)

mini_toma
行きたいところはいくつか候補が出ているんですが、あとは時間と予算の関係の都合ですね(笑)

 

GoogleAd PC下2個

スポンサーリンク

GoogleAd PC下2個

スポンサーリンク

-mini_toma, 使ってます
-, , ,

Copyright© mini_tomaライティング , 2019 All Rights Reserved.