webライターmini_tomaが、美容・健康・映画・海外ドラマ・ゲームなどジャンル問わず自由に紹介します。

使ってます 健康

【GABA(ギャバ)の摂取目安量】hanautaGABAサプリは1日80~120mg摂れる!癒しの時間のお供に

更新日:

 

hanautaGABAサプリメントGABA(ギャバ)は「ストレス社会で生きる現代人に!」としてここ10年くらい前から認知されてきました。

お菓子やお米にGABA成分がプラスされているのを見たことはありませんか?

一般的な食品に用いられているだけでなく、並外れた精神バランスを必要とするアスリートにも摂取されています。

GABAは、正式名称「γ(ガンマ)アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)」というアミノ酸の一種で、私たち人間の他、哺乳類の脳や脊椎、中枢神経に多く存在している神経伝達物質です。

このGABAが、毎日の夜の休息をサポートする成分としてhanautaサプリから登場しました。

>>公式サイト楽天市場店から購入する<<

 

体内に存在するGABAの働きとは?

脳や脊椎、中枢神経にあるGABAは、興奮した神経を抑制する「抑制性を持つ神経伝達物質」で、「癒しのアミノ酸」とも呼ばれています。

脳内で興奮性のアミノ酸であるグルタミン酸が分泌され続けて興奮状態になった神経を、GABAが抑えることによって穏やかな気持ちへと調整しています。

また、癒しだけでなくダイエットしたい方、血圧が高めの人などに嬉しい研究が進んできている成分です。

メモ

GABAに関する実験やニュースが知りたい人はコチラから見てみてください。

ギャバ・ストレス研究センター

 

GABAは本来なら足りている成分だが日々のストレスで不足している

ストレス 仕事

GABAは、もともと体の中に十分に備わっている成分なのですが、ストレス過多な現代では消費が多くなってしまい、不足している成分といわれています。

GABAは興奮した神経に働きかける役割があるので、情緒が不安定気味な人にはGABAが不足している傾向にあるようです。

こん人はGABA不足かも?

  • モンモンとしてしまう
  • ベッドに入っても幸せ感がない
  • 仕事中もシャキッとしない
  • 気持ちが元気になれない

あなたにも思い当たることはありませんか?

 

GABAの摂取目安量は?食品にも含まれているの?

GABAは食品からも摂取できるのでしょうか?

1日の摂取目安量は、「30mg以上」といわれています。しっかり補給してよりよい休息を迎えるなら、50~100mgは摂りたいところ。

食品から毎日摂取するには、たくさん食べなくてはならず、チョコレートのような手軽に食べられるお菓子では、砂糖や脂を同時に摂りすぎてしまう悪循環も出てきます。

また、GABAを経口摂取してもそのままダイレクトに脳へ届かせることはできませんが、「第二の脳」といわれる腸で吸収されることによって直接脳に届かなくても、不足しているGABAを補うことができます。

食品に含まれているGABAは微量であることが多く、また、消化・分解され吸収されるまでの工程が長いため、より吸収率がよく目安摂取量がしっかりと取れるサプリメントで補給するのがおすすめです。

GABAが含まれる食品

  • チョコレート…100gに9mg
  • 発芽玄米…100gに10mg
  • きのこ…100g(乾燥ブナシメジ)に0.58g

その他

  • トマト、カボチャなどの野菜
  • メロン、ミカンなどの果物
  • ぬか漬け・キムチ・納豆などの発酵食品

GABAの1日の摂取目安量は30mg以上必要。しっかり実感したいなら50~100mgを目安に。

 

おすすめサプリメントはhanautaGABA

\まったりとした時間を楽しむために/

  • 価格:4,320円(税込)
  • 送料:無料
  • 内容量:74粒(1ヶ月分+7日分約25%増量キャンペーン)
  • 摂取目安量:1日2~3粒
  • 公式販売所:楽天市場

 

hanautaのGABAサプリは天然由来の成分

GABAの含有量が多く作られる「二条大麦エキス」を麹菌で発酵させ、さらに乳酸菌で発酵させた天然由来の成分をhanautaは使用しています。

美容と健康に役立つエキストラバージンオリーブオイルも配合。

自然派成分だから、体に優しいものを毎日取り入れたい人におすすめです。

hanautaGABA原材料

hanautaGABAすべての原材料

hanautaは、原材料の原産国だけでなく、どこで加工したのかまですべて記載されています。

国を把握できるのは安心材料になりますね。

 

hanautaは日本人ドクター監修だから日本人にあった摂取目安量が取れる

海外製のサプリメントは、日本人と体格の違いや食生活の違いまで把握されていません。

GABAは摂りすぎると副作用の恐れもある成分です。1日1000mg以上摂取すると副作用のリスクが高まります。

日本人にあった摂取目安量を保ち、継続することがより良い休息のサポートにつながります。

hanautaは日本人ドクターが開発から監修していますので、摂取目安量基準は日本人に合わせた設計です。

hanutaに含まれるGABAの量は1粒40mg配合。

1日分の摂取目安量は2~3粒なので80mg~120mg、hanautaのサプリでは自分で調節して摂取することができます。

mini_toma
粒はソフトカプセルでサイズ「長さ1.5㎝・幅5㎜」だから、チュルッと飲めてしまいます!

 

GABAの過剰摂取による副作用とは

GABAは安全性の高い成分とされていますが、「過剰に摂取」することで動機・息切れ・痺れなどが起こる可能性があります。

海外製のサプリメントの場合、1粒に配合されているGABAの量が700mg以上と一度に多くの量を摂取してしまうことがありますので、自分に合った量を調節できるhanautaがおすすめです。

 

hatautaGABAは小さい粒だから飲みやすい

hanautaGABAサプリ 粒

hanautaは、直径5mm長さ1.5cmほどの小粒なソフトカプセルなのでツルっと飲みやすく、サプリメントやお薬などの粒を飲むのが苦手な人におすすめです。

1日2~3粒目安に摂取するので、大きなサイズのカプセルですと胃の負担が気になる場合もありますが、小粒でゴロゴロしにくい配慮が嬉しいです。

 

日本国内のGMP基準で製造

原材料の加工だけでなく、製品にする工場も品質管理や安全性が重要です。

日本国内のGMP認定の工場で製造されたサプリメントですので、「原材料の受け入れ」「製造」「出荷」すべての工程でチェックを通過し「安全である」という管理基準を満たしています。

毎日飲むサプリメントですから、内容・製造に至るまで安全なものを選びたいですね。

 

癒しと休息を毎日取りたいならGABAはおすすめ

1日の最後をゆったりとした気持ちで過ごしたいあなたへ、GABAはおすすめなサプリメントです。

毎日継続することで、嬉しい違いに気づくはず!ぜひ、1ヵ月~3ヵ月は続けてみてください。

GABAを知れば知るほど、体にとって大切な存在だということがわかります。ストレス社会で不足しがちな毎日にGABAを補いましょう。

mini_toma
GABAがしっかり補給されているといろんな嬉しいことがありますよ♪

GoogleAd PC下2個

スポンサーリンク

GoogleAd PC下2個

スポンサーリンク

-使ってます, 健康
-, , ,

Copyright© mini_tomaライティング , 2019 All Rights Reserved.